アンビリバボー LION(映画)の原作実話が紹介される!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月27日放送のアンビリバボーでは、4月に公開された映画

LION 25年目のただいま

の原作となったインドの少年の実話が特集されます。

アンビリバボーで取り上げられる映画LIONのあらすじやキャストなどをざっくりまとめていきます。


スポンサーリンク


アンビリバボーで放送。LIONのあらすじ

インドの少年に実際に起こった物語です。

 

映画LIONのあらすじ

オーストラリアで幸せに暮らす青年サルー。

しかし、彼には隠された驚愕の過去があった。

インドで生まれた彼は5歳の時に迷子になり、以来、家族と生き別れたままオーストラリアへ養子にだされたのだ。

成人し、自分が幸せな生活を送れば送るほど募る、インドの家族への想い。

人生を取り戻し未来への一歩を踏み出すため、そして母と兄に、あの日言えなかった〝ただいま″を伝えるため、彼は遂に決意する。

「家を探し出す―」と。

 

貧しい家庭に暮らす主人公サルーは目が見えないの母親と兄弟3人で暮らしていたそうです。

 

幼いながらも家庭のためと働く兄弟。

 

そんな兄についていく主人公ですが、疲れて途中で寝てしまうわけです。
兄は寝ている弟(主人公)を駅に置いて仕事に行ってしまいました。

 

目を覚ました主人公サリーは、兄を探して駅を探し回るものの誰もいない。

 

そして、停車中の電車に乗り込み、千数百キロ離れた言葉も通じない町へ。

 

その後、トラブルに会いそうになりながらも警察に保護された後、孤児院へ収容された主人公サリーが養子縁組された夫婦がオーストラリアだったわけです。

 

この映画「LION」は2017年4月に日本で公開されており、上映館が少ないものの、現在も全国の映画館で放映中です。

 

見たい!という方はこちらを参考にしてください。
全国のLIONの上映館が表示されます。

http://eiga.com/movie/84622/theater/


スポンサーリンク


映画「LION」のキャスト

舞台はオーストラリアですが、キャストもなかなかです。

主要なキャストをざっくり紹介していきます。

◆主人公(サルー)

デヴ・パテル

1990年4月23日、イギリス、ロンドン生まれ。

ダニー・ボイル監督の『スラムドッグ$ミリオネア』で主演。

◆ルーシー

ルーニー・マーラ

1985年4月17日、アメリカ、ニューヨーク州生まれ。

デヴィッド・フィンチャー監督の『ドラゴン・タトゥーの女』(11)でアカデミー賞Rとゴールデン・グローブ賞にノミネート。

『キャロル』(15)でも同賞にノミネートされる。

カンヌ国際映画祭女優賞受賞。

◆スー

ニコール・キッドマン

1967年6月20日、アメリカ、ハワイ州生まれ。

バズ・ラーマン監督の『ムーラン・ルージュ』(01)でアカデミー賞Rにノミネートされ、ゴールデン・グローブ賞を受賞。

◆ジョン

デヴィッド・ウェンハム

1965年9月21日、オーストラリア、シドニー生まれ。

オーストラリアで最も尊敬される俳優の一人。

『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』(02)と『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』(03)でファラミア役。

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの最新作『Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales』(17)に出演。

◆幼い頃のサルー

サニー・パワール

本作で映画初出演。

インド全土の何千人もの中から発掘された。

映画を見た方の中には、一気にファンになった!というという人が出るほど初めてとは思えない演技と存在感。

ということで、結構な大御所俳優さんも出演されています。


スポンサーリンク


アンビリバボーで紹介される映画LIONの感想

予告編を見ただけでも、ジーン・・としてしまう内容ですが、実際に映画を見た方の感想をのぞいてみます。

 

ものすごく感動ものだよね。

最後泣きすぎました。

実話の実写はいいね。

子供サルーが可愛すぎて心奪われました笑

日本ではまだ定着していない養子問題。

主人公の育ての親との愛情、心の葛藤。

実話ベースだということ、エンドロールで知り、感動しました。

インドの街並み、生活感がそのまま描かれていたのも、良かったです。

こんな事が、あるんだ…と、まず、その事実に驚きました。

話に引き込まれ、涙涙。

一番のクライマックスはエンドロール前の実際の映像だと思います。

幼い迷い子が一人さまよっていても救いの手が差し伸べられない現状のインド。

それが現実だということが何よりも辛く感じました。

そして、どんな大人たちよりも子役のサニーパワールくんの演技が素晴らしかったです。

事実は小説より奇なり!!

 

文字通り感動の嵐でス。

まだご覧になっていない方はぜひ!

以下Youtubeから引用した映画「LION」の予告映像です。

まとめ

以上、アンビリバボーで原作となった実話が紹介される、映画「LION」のあらすじやキャストなどをざっくりまとめてみました。

今回のアンビリバボーを見てから、映画LOINを見ればさらに感動するでしょうね・・。

 

アンビリバボ―の記事です。

アンビリバボー インドの少年の実話とは?

アンビリバボー 桧原桜物語の桧原桜公園の場所はどこ?

ちなみに、仰天ニュースでは過去に話題になった方とは別の扇風機おばさんが紹介されていました~。
仰天ニュースの扇風機おばさん。現在は?(アメリカ)4月18日

 

 


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

関連

コメントを残す

*

CAPTCHA