アンビリバボー。アルツハイマーの歌手テッドマクダーモット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月18日のアンビリバボー。

昨年、イギリスで話題になった1人の名もなき老人の快挙について紹介されます。

 

その老人の名前はテッドマクダーモットさん。

アルツハイマー病(認知症)を発症しながらも80歳にして叶えた大きな夢とは何だったのでしょうか。

 

この記事ではアンビリバボーで紹介される、アルツハイマー病(認知症)を発症しながらも大きな夢を叶えたテッドマクダーモットさんについて書いています。

 

最後におまけ動画もありますので、お見逃しなく~

 

こんな方も以前話題になりましたよね~

仰天ニュースの扇風機おばさん。現在は?(アメリカ)4月18日


スポンサーリンク



アンビリバボー。テッドマクダーモットさんの出来事

5月18日のアンビリバボー。

 

今週はアルツハイマー病により、家族の息子の顔すら忘れてしまったテッド・マックダーモットさんの実話が紹介されます。

 

昨年、イギリスで1人の名もなき老人の快挙が話題となっています。

 

それが、今回アンビリバボーで紹介されるアルツハイマー病により、家族の息子の顔すら忘れてしまったテッド・マックダーモットさん。


 

アンビリバボー。テッドマクダーモットさんってどんな人?

テッドマクダーモットさんの本名は「テディ・マック」と言います。

 

「テッド」はテディのあだ名であり、「マクダーモット」はイギリスの苗字のとのこと。

 

テッドマクダーモットさんは1936年生まれの80歳で、もともと数十年の歌手キャリアがあったそうです。

 

とはいえ、あまり知名度はなかったようで、地方のクラブを中心に活動していたようです。

 

それゆえ収入が少ない為、工場勤務と掛け持ちをしていました。

 


アンビリバボー。テッドマクダーモットさんに何が?

テッドマクダーモットさんにはサイモンという息子さんがいます。

 

南アフリカで働いていたサイモンはある日、母・リンダから穏やかだった父が怒りっぽくなり物忘れが目立つとの電話を受けることに。

 

心配したサイモンはイギリスに帰国したものの、この時既にテッドは息子・サイモンのことを覚えていないほどの状態に。

 

このとき発症したのが、アルツハイマー病。

 

いわゆる認知症です。

 

アルツハイマー病(認知症)は程度は個人差がありますが、家族の顔を忘れることも症状としてあります。

 

実際家の祖母もアルツハイマー病(認知症)を発症。

 

はじめのうちは、忘れたり、ある時思い出したりでしたが次第に症状が悪化。

 

最終的には、テッドマクダーモットさん同様家族のことすら忘れていきました。

 

とはいえ、そんな時アルツハイマー病(認知症)を発症した方が覚えていること。

 

長年の経験なんですね。

 

特に体で覚えていること。

 

テッドマクダーモットさんは、数十年の歌手キャリアがあり体が覚えていたようです。

 

そこで、テッドマクダーモットさんの息子のサイモンさんが思いついたのが

 

「歌うこと」

 

だったわけです。

 


スポンサーリンク



アンビリバボー。父テッドマクダーモットに息子サイモンがとった行動が神だった。

アルツハイマー病(認知症)を発症した父テッドマクダーモットさんに、息子サイモンさんがとった行動は、歌うことでした。

 

そして、その姿を撮影、動画としてYoutubeに投稿することで寄付を募り、その収益をアルツハイマー病協会に寄付することを決意。

 

かくして、アルツハイマー病(認知症)の父テッドマクダーモットさんが歌う姿を車に設置したカメラで撮影。

 

車中で歌う父テッドマクダーモットさんの動画をYoutubeにアップしたんですね。

 

確かに、車中はある意味カラオケ状態ですし、歌いやすい環境だったのでしょう。

 

実際のYoutube動画がこちら。


たくさんの動画がアップされており、テッドマクダーモットさんが息子サイモンさんと楽しそうに歌っている姿が映し出されています。


アンビリバボー。テッドマクダーモットさんの動画が話題に!!

 

かくして、数々のテッドマクダーモットさんが歌う動画が投稿されていったのですが、同時に募っていた寄付金が

 

1000ポンド

 

そして、再生回数が

 

4000万回超え

 

これって、すごい数字ですよね・・

 

そうして、同じようなケースが数多く存在しますが、この動画がレコード会社の目に留まり、

 


スポンサーリンク



テッドマクダーモットさん80歳でプロの歌手デビュー!!!


おそらく世界初ではないんでしょうか。

 

80歳+アルツハイマー病

 

ということが。

 

歌うテッドマクダーモットさんも素晴らしいのはもちろんですが、一番は動画投稿を思いついた息子サイモンさんや、家族の支えがあったからと思います。

 

テッドマクダーモットさん自身は、家族のことやサイモンさんの苦悩はわからないのかもしれません。

 

とはいえ、家族にしてみれば元気な姿をみられることが一番だと思います。

 

アルツハイマー病(認知症)に効果的なのは、脳に刺激を与えることともいわれています。

 

おそらく、テッドマクダーモットさんは歌うことで元気をたもっていられることと思いますね。

 

歌手として活動することで、いつかはアルツハイマー病(認知症)が快方へ向かい家族そして、息子サイモンさんの事を思い出してくれることを祈るばかりです。

 


 

80歳でプロの歌手デビューしたテッドマクダーモットさんの収録の様子

80歳でプロの歌手デビューしたテッドマクダーモットさん。

 

活動名:テッドマクダーモット

本名:テディ・マック

年齢:80歳

として、活動されているとのこと。

 

また、レコーディングに用意されたのは2曲。

 

①フランクシナトラ「You Make Me Feel So Young」

②エンゲルベルトフンパーディンク「QUAND、QUAND、QUAND」

②曲目が主に車内で歌う動画として投稿されていますね。

 

録音スタジオで歌うテッドマクダーモットさんの様子

 

 

こちらの動画では収録の様子が収められています。

 

今日のアンビリバボーの放送内容

父と息子のアンビリバボーな絆

南アフリカで働いていたサイモンはある日、母・リンダから穏やかだった父が怒りっぽくなり物忘れが目立つとの電話を受ける。

心配したサイモンはイギリスに帰国するが、この時既にテッドは息子・サイモンのことを覚えていなかった…辛い現実に直面しながらも、この後 父と息子の絆が生んだ奇跡の物語が世界中の注目を集めることになる。

テッドが80歳にして、しかも「認知症」を患いながら叶えた大きな夢とは!?

出演者

ストーリーテラー: ビートたけし

スタジオメンバー: 剛力彩芽  設楽統(バナナマン)  日村勇紀(バナナマン)

スタジオゲスト: 上白石萌歌  西山茉希

 


 

【おまけ】

最後に余談ですが、サイモンさんの息子さん、テッドマクダーモットさんから見ればお孫さんですね。が、歌う動画もあります。

 

というか、この一家・・

 

みんな歌うまいですよね^^

 

こちらもどうぞ。

アンビリバボー LION(映画)の原作実話が紹介される!

アンビリバボー インドの少年の実話とは?

【アンビリバボー】桧原桜物語の短歌や動画のまとめ

 


スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

関連

コメントを残す

*

CAPTCHA