PS4が映らない!?HDMIをDIY修理した話。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いい大人なので、あまりゲームをすることはないんですが。。

子供たちがテレビを占領して毎日のようにPS4をプレイしています。

と・・・

「映らないよ」

子供からの指摘。。HDMIの差し込み不足とか、テレビ側の設定か・・色々思い当たる原因をしらみつぶしにして、結果HDMIが原因で自分で修復してしまった話です。

はじめにお断りしますが、

PS4は自分で分解するとメーカー修理はできなくなります!

ので、あくまでジャンクの修理とか、壊れても問題ない、という方は参考にしてみてください。この記事を読んでやってみたけどダメで、メーカーに修理依頼したら対応できない、となってもこちらでは責任はとれませんのでご了承ください。

ということで、この記事では

  • PS4がテレビに映らない場合の診断方法
  • HDMI自己修復した話

などについて、覚書しておきます。


スポンサーリンク



PSがテレビに映らない・・・

ある日突然その時がやってくるものです。

形あるものいつか壊れる

と、いつも子供たちには言い聞かせているものの、だからと言ってまだまだ使えるものなら何とか直したいですよね~。

ということで、御多分に漏れずウチのPS4もテレビに映らない現象が発生してしまいました。

ちなみに、

  • PS4の電源は正常(起動後のランプ動作問題なし)
  • テレビの入力番号の選定はあっている

という前提で話を進めます。

PS4がテレビに映らない場合の診断方法

さて、PS4の電源は入っているのは確認できるので、

  • HDMIケーブル
  • HDMIの差し込み(テレビ、PS4)

が原因だろうということで、できる対応をしてみました。

PS4のHDMIケーブルを交換してみた

まずは、HDMIケーブルの不良。

これは単純に別のケーブルに差し替えればいいだけなので簡単。

別の機器(DVDプレーヤーとか他の正常に作動しているもの)から、抜いて差し替えるだけですね。

と、交換してみたものの

「信号がありません」

と。

一応もとに戻して別の機器の作動を確認すれば、正常に作動。ということはケーブルではなさそう。

ということで、差し込み側を疑うことに。

HDMI差し込みを疑う

ケーブルは以上ないので、PS4またはテレビ側のHDMIの受け口を疑ってみました。

テレビ側については、ケーブル同様、別の危機が正常に作動している受け口に差し替え動作確認するも以上なし。

ということは、テレビでもない。

ということは、やはりPS4側の問題か。。。

続いて、PS4側。

差し込み具合を確認するも、奥まで差し込んであるし、特にぐらつきも認められない。

万事休す・・

ネットで同様の症状について検索すると、「PS4 映らない」で悩んでいいる方も意外と多いらしい。で、最終的にはメーカー修理行き。

金額は数万という話・・

あわよくば中古のPS4買えるし・・

ま、愛着のあるかたは修理に出すんでしょうけど、うちの場合子供たちがゲームをしたり、たまーにDVDを見る程度。

なので、修理するほどでもないから、タイミングをみて中古品買って、テレビに映らなくなったPS4はジャンクで売りさばくしかないかなーと。

そんなこんなで、どうせ修理に出さないし、ただおいてもゴミ同然だし色々探ってみるかーと。

で、肩の荷が下りてなんとなーくPS4のHDMIの受け口をよーく見てみたら

!!!

お分かりいただけただろうか・・・

 

きったねぇ!!!

 

ではなくて。

PS4のHDMIの差し込み口の拡大写真です。一番右側の金属?部分が欠けているように見えますよね?

なんの、信号なのかは不明ですが、明らかにこれが原因とわかるわけです。

考えてみたら、小学校低学年の娘も使用するPS4。

テレビにつなごうと、HDMIを差し込むときにも、結構手こづっていたんですよね。。

なので、その時にめくってしまったか、単純に金属疲労で折れたか、原因はわかりませんが、いずれにせよこれじゃあうつらないわけです。

ということで、修理に出す気もさらさらないので、あわよくばHDMIの差し込みだけ交換できるんじゃね?という安易な考えから、分解に踏み切りました^^;

そのままにしてもゴミ、ばらばらにしてもゴミ、ならばばらばらにして、部品取りにでもしようかと思ったわけです。

が。

それが功を奏した・・・といえるかはわかりませんが、結果修復できることが判明したので、自分で修復できた話です。

たびたびになりますが、ここからは、

分解すると、メーカー修理は受け付けてくれない

ということを踏まえたうえでご覧ください。

また、すべてが同じ現象が起きているわけでもないので、あくまで一例としてお考え下さい。

とはいえ、HDMIの差し込みって結構シビア(個人的な感覚ですが)なので、小さいお子さんがHDMIの差し込み操作をする方扱いが雑な方(家もそうですが^^;)は可能性は0ではないような気がします。

では、分解して、元通りになり、テレビに映るまでの経緯です。


スポンサーリンク



PS4がテレビに映らない原因は、PS4側のHDMIだった。。

ということで、ためらう理由もないので、PS4をさくさく分解して、基板についているHDMIが露出するまで分解しました。

こちらのサイトを参考にしました。

PS4を分解して修理してみた(PS4清掃&ファン修理)

こちらの記事の通りに分解していけば、基板が取り外せます。

ちなみに、使用されているのは上記記事では「トルクねじ」とされていますが、正確には「トルクスねじ」といいます。アメリカで開発された規格で、ねじを回す力が伝わりやすい、とか耐久性が高いといったメリットがあるようです。アメ車とかではよく目にします(ハーレーとか。。)。

最近では、精密機械などでも目にします。

で、PS4に使用されているのは、トルクスねじでもイジリ止めのついたものになります。

違いは、こんな感じで・・・

中央に突起がついています。「いじり止めトルクスねじ」は、一般の方がみだりに分解してはならない個所に使用されているそうなので、通常は分解してはいけないことになります。

なので、自己責任ですのでお忘れなく。。

ついでにいうと、自分の場合、こんなセット工具を使用しています。これ一つあれば、ゲームはもちろん腕時計の電池交換やあわよくば、マクドナルドのハッピーセットのおもちゃの電池交換もできたりします^^;よろしければどうぞ。

45in1 精密ドライバーセット 工具 道具 専用ケース ビット ネジ グリップ ピンセット 延長バー マグネット 磁石【ゆうパケットで送料無料】◇JK-6089A

話はだいぶそれましたが・・・

で、

基板側からとった写真です。中央右寄りの部分がHDMIの差し込み口。

見てもよくわからないが、いずれここが原因・・・

 

ん??

おわかりいただけただろうか・・・・

 

ちょっと見ずらいかもしれませんが、一番右側の金属部分が飛び出しているではありませんか!

 

ということは、これを押し出せば・・・

あとは、ご想像の通り?

差し込み口側に元通り金属部分が飛び出して来ました。

ですが、ちょっと浮いているので、ピンセットで挟んで浮いているのを直しまして。

で、元通りにして、HDMIケーブルをそーっと差し込み、テレビへ接続。

恐る恐る、PS4の電源をいれてみると・・

ついた!!

写真とはなんの関連もありませんが、無事にPS4がテレビに映ったわけです。

まとめ

以上、ざっくりと覚書しましたが、

今回の原因は

PS4のHDMIケーブルの差し込み口の金具が、HMDIケーブルを差し込む時に一緒に押し込まれ接触しなくなってしまったため、テレビに出力されなくなった

ことが原因でした。

正直ラッキーなケースだと思いますが、割と同じケースが存在するような気がします。

差し込みを雑に扱うと、こーなるんだなーという勉強になりましたし、PS4のHDMIに限らずテレビ、またはUSB、スマホ充電にも同じことがいえると思いますので、慎重に扱わねば・・・と気づかされました。

最後になりますが、PS4がテレビに映らなくなった場合の対処法ですが、当然のことながらこれがすべての原因ではないので、あくまで参考程度にお願いします。

また、基板側から押し戻したり、差し込み口の金具についてもあまりこじってしまうと、折れてしまうので慎重に確認したほうがよさそうです。

ちなみに、うちのPS4はHDMIの抜き差しをしなくていいように、HDMIケーブルを差し込んだまま養生テープで固定してしまいました^^;(PS4側のみ)

では、最後までありがとうございました。

 


スポンサーリンク



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

関連

コメントを残す

*

CAPTCHA