google日本語入力のインストール設定方法。便利すぎる。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

googleの進化はCMでも紹介されているので、日々驚くことばかりですね。。

家の子供達はそれを見てすぐさま、スマホで実行し腹を抱えて笑う毎日です(^^)

そんな子どもたちもいつの間にかできることが増えていて、これまた毎日の進化に驚きです。

話はそれましたが、パソコンで使用する入力方式の

google日本語入力

が非常に便利なので紹介します。家の子供達同様日々の進化に驚くばかりです。


スポンサーリンク



google日本語入力が優秀すぎる件。

ということで、windowsパソコンで入力する場合、何もしなければ、通常はmicrosoft IMEを使用していると思います。

で、今回紹介するのがgoogleで配信している

google日本語入力

です。

何が優秀かと言うと・・

①英語の綴りが分からなくても予測変換。

よくあるスペルがわからない英語を入力する必要がある場合。日本語で読みを入力して変換するとつづりが出てきます。

例えば・・

windowsと入力したい場合

→「ウインドウズ」

→ローマ字入力のまま「うぃn」と入力

すると、候補にwindowsが現れます。学習機能で、使用した言葉が優先して表示されるようになりますね。

②計算結果が変換予測に出現。

例えば

→「5*2=」

と入力すると、計算結果が表示されます。

③郵便番号を入力すると、該当住所が表示。

→「100-0001」と入力

→ 東京都千代田区千代田

④今、明日、明後日等、日付、時間に関する言葉を入力すると、現在の時間、日付などが表示。

→「今」

→21:31(現在の時間)

 

→「明後日」と入力

→2018年3月30日

⑤著名人などの名前が表示。

例えば、連日目にする貴乃花親方。

→「たかの」と入力

→「貴乃花」「貴乃花親方」

 

microsoftIMEでも、似たような機能はあるものの、更に機能が多いんですね。

なので、何かと重宝しますので、気になる方はぜひ利用してみてください。当然無料で利用できます。

ちなみに2010年から配信されているたんですね。知らなかった。。


スポンサーリンク



google日本語入力のインストール設定方法。

Google日本語入力のインストール方法です。

①以下のリンクからファイルをダウンロードします。

ダウンロードページ
(googleのサイトに移動します)

 

②「ダウンロード」ボタンをクリック。

 

③ポリシーと規約です。「オプション」のチェックは任意です。

「同意してインストール」をクリック。

④セキュリティの設定によりますが、以下のような表示が出た場合は「保存」をクリック。

 

⑤ダウンロードが完了したら、左下のダウンロードファイルをクリック。

画面を閉じた場合、通常は「ダウンロード」に保存されていますので、そのファィルを開きます。

⑥ファイルをクリックすると、ダウンロード画面になりますので、画面に表示されたとおりに操作すればインストール完了です。インストール時の設定はそのままの状態で【OK】をクリック。

まとめと関連記事

以上でgoogle日本語入力のインストールと、設定は終了で使用できるようになりました。

ちなみに、パソコン内のアプリによっては、google日本語入力が使用できないソフトもあるので、その場合はmicrosoftIMEに切り替える必要があります。

操作はキーボード上での切り替えが可能です。

詳しくはこちらの記事で説明していますので御覧ください。

付箋をwindows10で使うと日本語入力できない時の対処法。

では最後までありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

関連

コメントを残す

*

CAPTCHA