洗濯機の異音「カラカラ」の原因を探りDIY修理した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

壊れたらばらせ!がモットーです。

今回は自宅の洗濯機から、カラカラ?という異音が発生したので、迷わず分解して、DIY修理した話です。

洗濯機の修理の経過と、異音の原因と対策を考えてみました。


スポンサーリンク



洗濯機から異音が。。「カラカラ」

「洗濯機変な音してるー」

という妻からの話。

症状を確認すると

  • 洗濯槽は回転する
  • 洗濯中はさほど気にならない音
  • 脱水時明らかに洗濯槽に何かが干渉している異音

という状況。

妻の予想は、娘のおもちゃのネックレスのトップ?のみが出てきたのでチェーンがひっかかっているのでは?という話。

確かに音は、金属部品が干渉している異音なので、おそらくそうだろうと。

とはいえ、洗濯機の洗濯槽をのぞいても何も見えないので、見える範囲で分解してみてダメならその時考えようという、いつも通り行き当たりばったりのDIYです。

洗濯機の異音の原因を探ろうと分解修理してみた。

ということで、分解といっても洗濯機本体をすべて分解するほど時間はないので、見える範囲でやってみることに。

ちなみにうちの洗濯機は

  • SANYO
  • ASW-70AP

の縦型洗濯機。

一応、見える範囲で目視してみるもののそれらしきものは見えず。というか、洗濯機に頭突っ込むことってまずないので不思議な感じでした。

そういえば、自分子供のころ、子守りと称して洗濯機に入れられてたらしいです^^;その頃は2槽式ですが。よくよく考えると、2槽式の頃ってダイヤル式だったはず。ということは、手が届けば自分で回してしまうこともあったのではと思うと恐ろしいですね。。コンセント抜けばいいんでしょうけど。

話はそれましたが、目視では異音の原因物は発見できないので。

とりあえず、見えるネジから外してみました。

洗濯機のパルセーターを外す。

洗濯槽の中をかき混ぜるやつ。

パルセーターっていうらしいです。

その中央にねじ発見。大き目のプラスドライバーで外します。

当然パルセーター自体が左右に自在に回るので、手でパルセーターの回転を止めた状態で

「グっ」

とねじを回すと緩みます。そこまで強く締め付けてあるわけではないので、男性ならいけると思います。

パルセーターは単純に上に引き抜けば外すことができますが、いかんせん手をかけるところがありません^^;

手がつりそうになりましたが、パルセーターの盛り上がっている部分をつまんで何とか取り外しました。

なので、吸盤とかを左右2か所に張り付けて引き抜くとかすればいいかもしれません。今思いつきましたww

で、外した状態がこれ。

これで、洗濯機の異音の原因が発見できなければ、六角ボルトが見えるのでその辺も外すことになるかなーと。。

よく見たらありました。


スポンサーリンク



洗濯機の異音の原因を発見!

妻の申し立て通り、ネックレスのチェーンでした。

幸いそのまま持ち上げたところ、すんなり外れました。

その後、パルセーターを外したのと逆の手順で取り付け、洗濯機を稼働させたところ無事異音は消えていました。

※ちなみに、パルセーターを取り付ける際、裏側にワッシャーが入りますのでお忘れなく。(危うく入れ忘れるところでした)

洗濯機の異音の原因と対策を考えてみた

ということで、今回の洗濯機の異音の原因は

娘がズボンのポケットにネックレスを入れたまま、洗濯物として洗濯機に放り込みそのまま稼働。その後、洗濯槽の回転に耐え切れず、ネックレスがズボンポケットから洗濯槽内に放り出され、さらに洗濯槽の穴から洗濯槽の外側に投げ出され、洗濯槽下部の回転部分に引っかかった

ため、でした。

で、正式名称はあるんでしょうけど、洗濯槽の穴はこれ。

要は、塵除け?のネットにも入らず、この穴から出てしまうものならまた同じ異音が発生する原因になるわけです。

対策について考えてみました。

  • 穴をふさぐ→無理
  • 穴をふさぐように周囲に目の細かいネットを張り巡らす→面倒

ほぼ現実的ではない対策でしたが、そもそも、製品としての欠陥ではなく、使用者のミスという点も否めないので

洗濯する前にポケットを確認する

という当たり前の対策が一番ですね^^;説明書に書いてあるんでしょうかね。なくしましたけど。

余談ですが、今回はチェーンのほかに100円玉も出てきました^^;

 

それではまた何かありましたら気まぐれで投稿します。最後までありがとうございました。


スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

関連

コメントを残す

*

CAPTCHA