ひよっこ。スピンオフドラマはいつになる?目指せ記録更新!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NHK朝の顔の連続テレビ小説もついに最終回。主役をはじめ登場する女優陣も度々話題になった

「ひよっこ」

NHKの朝ドラからブレイクする女優さん。これまで何人もいたので今回のひよっこに登場した中からもブレイク必須の方もいますよね~。あの方と、あの人と・・あ、そっちの方も・・・女優の今後も気になりますが、同じくらい気になるのが、スピンオフや続編の話題。

ドラマ終了とともに現れる「〇〇ロス」の方が今回も増えそうですが、スピンオフや続編の発表があれば安心するはず。。。

ということで、この記事では、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』の

  • スピンオフ・続編の噂
  • NHK朝ドラ過去の続編の話
  • ドラマ出演者の声
  • ひよっこスピンオフドラマへの視聴者の期待

等について紹介しています。


スポンサーリンク



「またね」。ドラマ ひよっこ 最終回での発言でスピンオフの登場を示唆か??

 

9月30日の最終回では。

 

みね子が一度は通り過ぎたカメラの前に戻り、「またね!」と視聴者に手を振る場面がある

 

深く考えなければ単なる視聴者サービスとも取れますが、ファンにしてみればちょーー意味深発言に思えるわけで。

これは、スピンオフの制作を示しているのか、はたまた反応をみて今後の計画を検討するのか。。スピンオフや続編の香りがプンプンします。。。

 

ドラマ「ひよっこ」続編・スピンオフの計画はいつになる?

 

ということで、最終回では主役有村架純さんからの「またね」の意味深発言があるので、また会えるのはいつだ!!!と思ってしまいますが。

ちなみに、制作側のNHKでは

「チャンスがあれば」

と語っているようで、これはスピンオフや続編などの政策に意欲を示していると思われるわけです。

 

とはいえ、制作統括の菓子浩氏のコメントでは

 

「『ひよっこ』はそれぞれの人物にすごく物語があるので『ここを切り取っても面白いだろうし、ここを切り取っても面白いだろうし』というのがたくさんあるが、今のところは特に計画が進んでいるということはない

 

とのこと。

 

計画が進んでいるということは

 

ない

 

・・・・・・

 

ということは、スピンオフなどの計画は・・・

 

・・・

 

と、思いましたが、今のところ計画が無いだけで、視聴者からの反応次第ではスピンオフドラマなどの発表の可能性は十分にあると捉えるのが妥当だと個人的には思います。

ひよっこの視聴率は平均で

 

ほぼ20%越え

 

だったので、可能性は0ではないはず。

また、主役の有村架純さんも以下のようにコメントしています。


スポンサーリンク



ドラマ「ひよっこ」スピンオフなどに意欲。有村架純のコメント

 

9月4日には、ひよっこの撮影が終了したようで、これに合わせて会見が行われたようです。撮影期間は1年間に及び、主役を務めた有村架純さんは

「たくさんの方に支えられ、応援していただき心から感謝します。温かい皆さんと温かい作品を作れたことが何より幸せです」

「乗り越えられたのは自分1人の力ではなく、どんな時も味方でいてくれた皆さんがいてくれたから。いろんな自分との闘いがありました。自分の心と体と向き合ってきました。でも、現場ではいつも笑って温かく迎えてくれました。つらい時、苦しい時、いつも思い浮かぶのは皆さんの顔でした」

 

など、涙を交えての会見となったようです。

そんな中コメントで続編や、スピンオフについてのコメントがあったようです。

 

「ひよっこ」有村架純さんの続編・スピンオフについてのコメント。


スピンオフなどについての質問に

 

➡「そうですね」「今後、皆がどのように生活していくのかまだ続きがみたいなと思う終わり方なのですごく気にはなりますね。どう過ごしてくのか」

とのコメントをされていたようです。

ということで、出演者自身もその後が気になっているようです。
ちなみに、NHKのスピンオフや続編を期待してしまうものの、実はあまりピンと来ない方も多いと思います。過去には大ヒットした朝ドラの続編が発表されたケースがあります。

 

過去にはNHK連続ドラマの続編も。

 

なかなか、続編といってもピンと来ない、NHKの連続テレビ小説ですが、過去にはシリーズ4作品まで続編があったドラマもあったんですね。

 

『ちゅらさん』

 

2001年度上半期に放送されたNHK『連続テレビ小説』シリーズです。

今回の「ひよっこ」も高視聴率を維持していましたが、この「ちゅらさん」は

 

平均視聴率は22.2%、最高視聴率は29.3%

 

という人気ぶり。

舞台は主に沖縄県の小浜島。全156回放送で、脚本は岡田惠和が担当、連続テレビ小説第64作目(放送40周年記念作品)でした。

その後シリーズ化され、続編にあたるパート2、3、4まで放送。

  • 2003年3月31日から4月28日(3月31日は2本立て)まで総合テレビの「月曜ドラマシリーズ」として『ちゅらさん2』(全6話)
  • 2004年9月13日から10月11日まで『ちゅらさん3』(全5話)
  • 2007年1月には「土曜ドラマ」として『ちゅらさん4』(全2話)

と、続編が4作品まで発表され朝ドラの続編制作の記録となっているようです。

ということで。ここは・・

 

ひよっこ5

 

まで制作していただいて、記録更新というのはいかがでしょうか^^

 

ひよっこの続編・スピンオフに期待の声

ということで、ひよっこパート5までの話はさておき、スピンオフドラマに期待する皆さんの声をのぞいてみます。

 

 

 

 

 

 

ストーリー展開をはじめ、キャストも話題になりました。

 

ひよっこのスピンオフ

 

NHKさん。ぜひお願いします。

 


スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

関連

コメントを残す

*

CAPTCHA