ぶどう液とは?北海道<函館近郊>で見つけた正月の定番。

北海道限定

[say name=”通行人” img=”https://gori3353.club/wp-content/uploads/2019/10/man-1.jpg” from=”right”]ぶどう液ってなによ・・[/say]

という方に、ぶどう液についてのご紹介です。

北海道民の中では、正月の定番なそうで、各家庭にお目見えする一升瓶の飲み物です。

いわゆるソウルフードというわけですね。

かくいう自分も、出身は東北なので移住してから知ったわけですが笑

ぶどう液についてざっくり紹介します。

スポンサーリンク

ぶどう液とは?北海道<函館近郊>で見つけた正月の定番。

これ。

ぶどう液です。

現在住んでいる函館近郊のスーパーなどに行くと、必ずと言っていいほど目にする一升瓶の飲み物です。

一升瓶ですが・・

ジュースです笑

北海道出身の妻に聞いたら、

[say name=”嫁さん” img=”https://gori3353.club/wp-content/uploads/2019/09/wife.png” from=”right”]お正月は大人はお酒。子供はお酒の代わりにぶどう液が定番なんだよ[/say]

とのこと。

子どもの頃から、お正月になるとこのぶどう液が登場し、がぶ飲みした記憶があるそうです。

一升瓶でジュースです。

なんか贅沢な気分ですよね。

子どもたちにとっては。

実家でもお正月は必ずぶどう液が常備されていて、子どもたちを連れて遊びに行くと喜んで飲みますね。

[say name=”娘2号” img=”https://gori3353.club/wp-content/uploads/2019/09/g3.png” from=”right”]おいしい!!![/say]

ちなみに、北海道全域かどうかは不明です。

[memo title=”ぶどう液とは”]

お正月になると各家庭に現れる、一升瓶のジュース。

大人はお酒、子どもたちはぶどう液。

[/memo]

スポンサーリンク

ぶどう液の販売元は?販売店など

そんな正月の北海道の定番、ぶどう液ですが、販売元は

三栄食品

という会社。

石狩市の会社です。

値段

公式ページでは

860円(税抜き)

です。

実店舗によって多少差があります。

ぶどう液の概要

ぶどう、糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、食塩/甘味料(ソルビトール)、酸味料、香料、保存料(安息香酸Na、パラオキシ安息香酸)、着色料(赤2、黄4、青1)

そして・・・

果汁20%

です。

さらりとした味で、ごくごくいけちゃいます。

販売店

このぶどう液の購入ですが、ネットでの販売はされていない模様です。

製品として紹介はされているんですけどね。

北海道のソウルフードメーカーのベル食品で紹介のみされています。

ちなみに、ベル食品は見覚えのある方も多いかもしれませんが、ジンギスカンのタレで有名なメーカーです。

なので、北海道のぶどう液を一升瓶で飲んでみたい!という場合、道内のスーパーなどでの購入になりますね。。

通販もあればいいんですけどね。

スポンサーリンク

北海道のぶどう液とは?のまとめ

だいぶざっくりしてますが、北海道のソウルフードのぶどう液について簡単に紹介しました。

[memo title=”ぶどう液とは”]

お正月になると各家庭に現れる、一升瓶のジュース。

大人はお酒、子どもたちはぶどう液。

[/memo]

一升瓶で飲めるジュースもなかなかありませんよね。

道内のスーパー巡りをするか、知人などを頼る必要がありそうです。

ちなみに、一升瓶のジュースは全国では他にもいくつかあります。

created by Rinker
¥586 (2020/02/21 16:49:06時点 楽天市場調べ-詳細)

贅沢に飲んでみたい方、子沢山の方におすすめですね。

茨城の酒蔵で販売されているそうで、赤と白があります。

もちろんジュース。

北海道で新発見したことを色々書いてます。

>>函館の観光なら子供の国もおすすめ。”日本最古”の観覧車。

>>野生「化」した馬を北海道<道南>で見た(・・)

参考になると幸せです。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました