のとや~道南木古内町~の馬車追いそば食べてみた。

食事処

北海道の道南にある木古内町です。

北海道新幹線の南の玄関口があります。

その駅から、2㌔ほど離れた場所にある「のとや」さん。

元々はそば屋からスタートしたそうですが、現在は日帰り温泉・宿泊・食事処になってます。

さて。

その「のとや」さんの食事メニューに「馬車追いそば」なるメニューが。。

興味本位で食べてみました!

スポンサーリンク

のとやの馬車追いそばとやらがすごかった。

よくわからないまま馬車追いそばっていうやつを注文。

そもそも北海道の歴史自体が浅く、つい数十年前までは、林業の世界で当たり前のように馬が使われていたらしいです。

※馬車に丸太を載せて山から下ってくる的な感じで・・

そんなこんなで、不幸あって山に置き去りにされた馬と山中でばったりお会いすることもありますw

故に、「馬車」をイメージしたメニューがあるのは不思議ではないのかな・・・

ということで、余談はさておき、届いた料理に一同フリーズ。

噂の馬車追いそばとやら

写真だからなのか、なんとなくサイズ感がおかしいですが、お見込みの通りです。

嫁さんの手と比べてみました。

握れませんね。

さらに角度を変えて見てみましょう。

理解不能ですね!

このおにぎりの中身は、おかかと梅干。

もはやそばの器が小さいのではというフェイク画像にも見えますが、実物を見ると笑いがこみ上げてきます。

人って理解できない状況を前にすると、自然に笑いがこみ上げて来るらしいですしね。

他方、そばに関しては、たぬき山菜そば。

少食な人が興味本位で頼んだら、

「チェンジで!」

って言いたくなりそうなメニューですが、幸い比較的大食いの自分が頼んだので、同席した家族からは我関せず的な安堵の雰囲気がひしひしと伝わってききたのであります。

おそらく、ご飯は一合は余裕で超えていたと思われます。

多分、山仕事をする人はこれくらい食べないと仕事にならないよね、っていう意図が込められていると勝手に解釈しました。(店員さんには聞いてません)

ちなみに、美味しかったですよ。

はい。

スポンサーリンク

食事処~道南木古内町「のとや」の概要

なにを言いたいのかわからなくなってますが、話のネタにはもってこいです。

もちろん、元はそば屋からスタートしたということもあり、そばも美味しいです。

のとやさんの馬車追いそばおすすめです♡

場所はココ。

>>googlemapでのとやの場所を見る

国道に面していて、敷地が広く、建物前方がズラッと駐車場になっているのでわかりやすいです。

それから、地図を見ればわかりますが、目の前が津軽海峡です。

海側の席だと、オーシャンビューです。

のとやの温泉

それと、そば屋と併設で温泉・宿泊施設もあります。

  • 日帰り入浴可
  • 鍵付きロッカー有り(一部使えない)
  • ボデイシャンプーのみ
  • ドライヤー有料(5分100円?だったかな)
  • 料金はおとな500円(2019年現在)
  • 内湯のみ(3種類位)

施設は年期が入っているからか酷評の方も多いですが、個人的には泉質が良いので満足です。

ちなみに、そば屋さんで食事をすると会計後に温泉のサービス券もらえますが、土日は使えません。

近くを通行した際には一度立ち寄って、馬車追いそばを注文してはどうでしょうw

以上、道南木古内町にある「のとや」さんの馬車追いそばと、温泉情報でした。

ではありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました