漁火光柱を函館近郊でみた!地震との関係性は・・

函館近郊に住んでいるのですが先日、曇りの日の夜に、空に光の柱が出ているのを見つけました。

娘達と

「あれ何??」

「こえーーーーー」

と、夜の空を見ていました。

後から調べてみると、

漁火光柱

と言う自然現象で、なかなか見ることができない現象だったことがわかりました。

  • 漁火光柱とは
  • 漁火光柱の発生条件
  • 漁火光柱と地震との関係性

について紹介しています 。

※スマホでの撮影を試みましたが、撮影できませんでしたw

スポンサーリンク

漁火光柱を函館近郊でみた!

函館近郊に、住んでいますが山手の方に漁火光柱を見ました。

当日は、曇り、雨や雪は降っていない日です。

遠くの空に、光の柱のようなものがいくつも浮かんで見えて、一瞬 UFO のように見えました。

私は初めての経験だったので、慌てて娘達を呼び

「あれなんだろう?」

「こわい・・」

と、話をしていました。

その日、嫁さんは仕事でいなかったのですが、興奮気味で

空に光の柱がいっぱい浮かんでた!!!

話すと

それ、漁火光柱だよ

シーン・・・

と冷めた様子で教えてくれましたw

スポンサーリンク

漁火光柱とは?

そもそも、漁火光柱とはなんぞや、という話。

上空の気温が下がり、大気中の水蒸気が結晶化して地上の光が反射する

という自然現象とのこと。

ただし、いつでも見られるわけではなく、特定の条件の下で飲み発生する現象。

そのため、 見ることができたら何かいいことがあるかもしれません。

(想像の話です) 

スポンサーリンク

漁火光柱の発生条件

漁火光柱が発生する条件としていくつか挙げられるそうです。

  • 薄曇り、または曇りの日で遠くの山が見通せる状況
  • うっすらと霞がかっている
  • 気温が低いこと(冬の夜)
  • 風がないこと
  • 海上に発光する物体があること
  • 高度数千メートル以上の雲に細かい氷の結晶ができていること

これらの条件が、すべて整った時にのみ発生するのが漁火光柱。

海上の発光物体については、私が見た日は函館近郊の海の漁火(イカ釣り漁船) の光が、上空の雲に含まれる氷の結晶に反射したものだったようです。

とても、神秘的な光景でした。

ただ、娘たちは怖がっていましたが w

漁火光柱って地震と関係ある?

ところで、こういった珍しい自然現象は、地震との関係性が噂されることが多いです。

地震雲なんかが良い例ですね。

漁火光柱は、紹介した通り冬の寒い日に発生する自然現象で、発生のメカニズムも怒っているので地震との関係性は無いと思います。

全く 関係ないという証拠もないのであくまで個人的な考えですが。 

ちなみに、その後地震などの災害は発生していません。

漁火光柱を函館で見た!まとめ

以上、函館近郊でみた漁火光柱について紹介しました。

紹介した通り、珍しい自然現象だったので、もっとよく見ていればよかったと後悔しています。。。

次はいつ見ることができるかわかりません。。

もし、空に浮かぶ光の柱のようなものが見えたら漁火光柱ですので、撮影する、できなければ目に焼き付けることを強くお勧めします。

では最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました