ラッキーピエロの袋ラーメンを食べてみた。感想など。

食事処

ラッキーピエロの袋ラーメンを食べてみました。

函館といえば・・・の候補に上がるラッキーピエロですが、以外と近くに住んでいると行かないんですよね^^;

で、あまり行かないラッキーピエロの袋ラーメンを買って食べる、ということは更に頻度としては少ないわけで。

そんな時、知人からラッキーピエロの袋のインスタントラーメンをもらったので、感想などを簡単に書き留めておきます。

ちょっと侮っていました汗

スポンサーリンク

ラッキーピエロの袋ラーメンを食べてみた。

函館というと、美味しいものはたくさんあります。

ラッキーピエロのメニューが美味しいのはもちろんなんですが、量も多いのでたまに行きたくなります。

ラッキーピエロのインスタントラーメンがあるのはなんとなく知っていたんですが、あえて買って食べるまででは無いと今まで思っていました。

レジ横の間違いなく目に入るところに袋ラーメンが置いてあるんですけどね。

そんなこんなで、いままで全く眼中になかったラッキーピエロの袋ラーメン。

いい意味で期待を裏切られました笑

パッケージ

こんな感じです。

真ん中にラッキーピエロのロゴが入ってシンプルなパッケージです。

裏面は

ラッキーくんが表情一つ変えずにラーメンを作っています。

麺のゆで時間は、4分半位で少々長め。

開けてみます。

見た感じ、細麺のストレート麺。

種類

それから、ちょっと見づらいですが、

これ、塩ラーメンです。

他、醤油、味噌があります。

価格

1袋170円也。

スポンサーリンク

ラッキーピエロの袋ラーメンの感想

ということで、いざ実食です。

作ってるとこの写真は撮り忘れました^^;

お試しなので、2袋を子どもたちとで分けて食べました。

麺が細麺で、湯で時間が4分程度ということもあり、早く食べないと伸びる・・・なんて思っていたんですが、そんなことはなく、最後まで歯ごたえがあり、ストレート麺ならではのツルツルした麺でした。

そして、スープが美味い。

長女「おいしい!」

次女「おいしい!」

長男「うめえ・・」

子どもたちも喜んでいました。

ダシの効いたこれぞ塩ラーメン、という感じ。

あまり表現がうまくないのですが、袋ラーメンではこれまで色々食べた中で一番じゃないか、というくらい美味しかったです。

気になる方はどうぞ。

アマゾンだと、3つの味まとめて食べ比べできます。

スポンサーリンク

ラッキーピエロの袋ラーメンのまとめ

以上、函館近郊に在住していながらも、はじめて食べたラッキーピエロの袋ラーメンを実際に食べてみました。

袋ラーメンでこの味はなかなか無いと思います。

おすすめです。

道南函館近郊の話題です。

白い恋人のソフトクリームです。

>>白い恋人ソフトクリームの感想と販売店など。

青函トンネルでもスマホ使えました。

>>青函トンネル内でのスマホ携帯の電波のこと。wifiは?

参考になると幸いです。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました